memorandums

日々の作業ログです。

工程計画支援システムのビジネス化

最近(今までずっと?)、まったりネタばかりでしたが、本日は研究開発の話題です。

午前中は授業準備でしたが、共同研究先の企業から電話があり、午後から深夜まで飯塚研究開発センター(CIRD)にて打合せでした。

この企業と共同研究しているソフトウェアをビジネス化する話題が本格化し始めているようです。
システムの概要は、IPSJの全国大会で発表したものです。興味のある方は下記の文献を参照してください。

高橋圭一,西本七々代:自動車修理工場向けの工程計画支援システムの試作,情報処理学会第68回全国大会講演論文集(分冊4),pp.4-427〜4-428,2006(Link)

私の発表方法が悪かったこと、そもそも学会向きではなかったこともあり、学会での受けはあまりよくありませんでした。まぁ、こんなものかなとは思いましたが。しかし、ビジネスの方は、大企業を巻き込んで中国へ展開する方向にドラスティックに動き始めているようです。

共同研究先の企業は、地元の決して大きくない自動車修理工場ですが、社長の時代の風を読む力とビジョンの広さに打合せのたびに圧倒されます。

何か新しいことが起きそう。ワクワク感で一杯です。一関係者として応援していきたいと思います。