memorandums

日々のメモです。

タカラ「人生ゲーム」出荷自粛

ブランドイメージ戦略がいかに大事がわかるニュースです。タカラとしては堀江容疑者のもつブランド力を利用したつもりだったと思いますが、逆に被害にあったというところかも知れません。

玩具(がんぐ)大手のタカラは9日、証券取引法違反容疑で逮捕されたライブドア前社長の堀江貴文容疑者が開発に協力した「人生ゲーム M&A」(通常価格3780円、税込み)の出荷を自粛することを明らかにした。

Yahoo!ニュース

理工学系大学では「技術者倫理」の教育が非常に重要視されるようになってきています。情報学科ネットワークコースが認定申請準備を進めているJABEE(日本技術者教育認定制度)でも、技術者倫理の教育には重点をおいていています。

タカラの開発者ブログでは、下記のようにコメントしています。コメントの通りで、良い悪いと判断するだけでなく、こうした事件を通して二度と繰り返さないように、失敗から学ぶ姿勢が大切だと思います。

今回の事件を通して、人として、企業として、どのような行為をとるべきか、とらざるべきか、お子さんと一緒に考える機会を持っていただければと切に願う次第です。

P.S.
個人的には、このゲーム、”買い”だと思います。