memorandums

日々のメモです。

Linuxの削除 + CF-W2のデュアルブート化

今日も雪です。春はいつになるやら。

今日は忙しいにも関わらず、タイトルのようなことをやっていました。
暇じゃないのですが。。。とりあえず自分のメモ用に書いておきます。

1.Linux(FC3)削除

  • Dell(OptiPlex)に以前入れていたFC3が不要になったので削除しようとしたのが始まり。
  1. 何を血迷ったか、KnoppixのqtpartedでFC3の領域を削除してしまった。
  2. 再起動したら起動画面でgrubメニューでストップ。立ち上がらず。
  3. ネット情報に従い、WindowsリカバリーCDを挿入し、fixmbrコマンドを実行したが、再起動しても立ち上がらず。(試行錯誤は置いておいて結論を以下に書く)
  4. WindowsリカバリーCDを入れて立ち上げた後、以下のコマンドを実行する。
    1. 先頭のパーティション(dellは31MB)をdiskpartコマンドで作成し(既にパーティションがあるなら不要)
    2. 次に、先頭パーティションをFORMATコマンドでFAT(/FS:FAT)でフォーマットする。
    3. ついでにLinuxが入れてあったパーティションもFORMATコマンドでNTFS(デフォルト)でフォーマットする。
    4. FIXMBRコマンドを実行してMBRを先頭パーティションに書き込む。
    5. 再起動すれば、WindowsXPがめでたく立ち上がるはず。
  • ドライブの統一はまだできていない。Knoppixのqpartedではエラーになった。。。まあいいだろう。

2.CF-W2をデュアルブート化 (WinXP+FC4)

  • CF-R4を購入したので、これまで使っていたCFーW2があまってしまった。細々と動いているWWWサーバーも能力と容量の限界に近付いているので、ぜひ、この機会にCFーW2に置き換えたい。。。と考えた。それでも貧乏性なのでWinXPは使えるように残しておく。
  1. KnoppixのqpartedでCドライブのサイズを縮小。Linux用に15GBとる。
  2. FC4のディスク(リナックスワールド2005/10付録)をドライブに入れ再起動。
  3. インストールは極々標準。サーバーを選択した。WinXPを残したいのでパーティション設定のところで自動を選択し「空いているところに...」を選択した。
  4. インストールが20分位で終わって再起動すればOK(省略しすぎ?)
  • 無線LANが認識しない。時間がないので後日にするがここに答えがある。
  • サウンドカードも認識しない。これは未調査。
  • ちなみに今日は、FC4から作成した。日本語FEPには慣れが必要。。。