memorandums

日々の作業ログです。

メンター制度

・学生への細かい教育的指導
・学生間(上下)のコミュニケーション

上記の両者を一挙に解決するのではないか?という方法を思いついた。
表記の通り、メンター制度である。

それほど年齢が変わらない上級生が下級生とペアを組み、教えるのである。
学ぶ方も年齢が近いということで聞く耳を持ちやすいこと、
そして、上級生も教えるプロセスを通して深い理解ができる可能性がある。
何より、学生数の方が教員数より多いのである。
その学生を学生の指導に当てない手はないと考えるのである。

また、昨今、コミュニケーションがとりにくい環境になっている。
上下関係を持つことが嫌煙される。
あえて関係を持つという行動にでないこともある。

メンターに登録したものは、何かしら得点があり、
メンターの利用数が多いと、その生徒に対してアフィリエイトプログラムのように
さらに得点を加算するような仕組みがあっても面白い。

とにかく、やる気を喚起して、教員ではできない柔軟で緻密なコミュニケーションから良い循環を作ることが求められていると思う。