memorandums

日々の作業ログです。

OAチェア修理

着任した翌年(2005年)に研究費で以下のOAチェアを購入しました。ヘッドレストのついた椅子にあこがれて買った覚えがあります。

www.askul.co.jp

メーカーにはもうページがなかったのでアスクルさんのページです。

特に良くも悪くもないのですが、使い始めて5年経ったときに、背もたれの調節用の取っ手?が破損して、角度調整ができなくなりました。

本体は確か10万円くらいしたので修理しようと購入した大学出入りの業者に依頼したらメーカーでもう扱ってないので修理不可との返信がありました。什器といえば10年以上もつものなので保守部品がなくなるこのメーカーの保守体制を疑っちゃいます。

とはいえ、そんなこと言っていても状況はかわらないので自分で修理しました。

f:id:ke_takahashi:20200901134155j:plain

こんな感じです。手元にあったアルミフレームを利用して調節ワイヤーを引っ張るようにしました。それから今までずーっと使えています。金属で作ればよかったのにね。。。プラなんか使うからこんなことになるので。

ちなみに、このことを記録したエントリーを探したのですがなかったんですね。。。そんな昔のことを何でいまさら書いとんねん。。。と思われるかもしれませんので。とりあえず今日の話題のついでに(クレーム?)メモまで書きました。

で、本日です。

最近、この椅子の車輪あたりから黒いゴミが出るようになりました。ちょっと移動するとガタガタして。。。よーくみてみると、車輪を保護?しているゴムが劣化してポロポロとれてきているようでした。

ゴムを全部剥がそうとしたのですが、なかなか取りにくく、中途半端にとった状態だと、これまた破片が床に散乱してしまい。。。厄介でした。

f:id:ke_takahashi:20200901134813j:plain

本日、いよいよ我慢ができなくなってきたので、車輪を外して、修理してみました。

とりあえずゴムを全部剥ぎ取って、研究室にあった戸当りテープ?のようなものをタイヤに巻きつけました。

f:id:ke_takahashi:20200901135023j:plain

こんな感じです。ちょっと厚いですが、使っているうちにスポンジがヘタるでしょうからいい感じになると思います。

f:id:ke_takahashi:20200901135050j:plain

動かしたら以下のような感じになりました。ミシミシいっていますが。。。許容範囲です。

youtu.be

耐用年数的にも予算的にも買えなくはないのですが。。。なんかもったいなくて。。。もう少し使いたいと思います。

何となく最近やっている健康法?

最近、気に入ってやっている健康メソッド?を2つご紹介します。

特に根拠はないし、まだ効果の実感はないのですが。。。その程度の情報ということで。

その1 テニスボールふみふみメソッド

作業中はPCの前に座っていることが多いです。

定期的に立ち上がって屈伸するなど身体を動かせばいいことはわかっているのですが。。。やらない。

腰痛持ちで、下肢静脈瘤っぽいのもでてきて嫌な感じだったんです。

研究室では、以下の椅子をヤフオクで買って使っていまして。。。姿勢がよくなり腰のだるさも少なくなり、効果は実感するのですが、いかんせん長時間座っていると骨盤が痛くなります。ケツも痛くなり。。。

memorandums.hatenablog.com

もっと手軽な方法がないかと試してみたのが、テニスボールを2個、机の下において、そのまま足の乗せる感じです。足つぼマッサージの効果があるのかわかりませんが、常に刺激があるのでなんか気持ちいいんですね。腰も足もだるくなりにくいと思います。

気持ちいいってのはいいことだと思います。辛くないし痛くないので長続きします。オススメです。


その2 息を止めて生きているって実感できるメソッド

最近、何かで知った器具に、パワーブリーズっていう商品があります。カズチャネルさんの動画がとてもよくわかります。

www.youtube.com

暑くてウォーキングもしなくなったので何か体力をつけたいな。。。と思ったのが始まりだったような気がします。

ただ、この商品、1万円近くするんですね。。。呼吸を制限するだけなので、これなら自作できんじゃね?と思うわけです。ケチな性分なので。

また、衛生的に気になるので定期的に洗うのも面倒だな。。。と。たぶん買っても長続きしないと直感が働いたわけです。

で、ぐぐるとペットボトルで同じようなことができるって知りまして、やってみたら悪くはないけど手軽でないし。

結局、口をつぐめばいいだけじゃん。。。って気づいちゃったんですね。早速、やり方です。簡単です。

(1)口と鼻を閉じます。力を入れる必要はありません、ただ、外に息が漏れなければいいだけです。

(2)あとは、パワーブリーズみたいに、息を吐き出そうとしてください。当然、ホッペが膨らみますが、息を止めることが大事なので口が耐えきれなくなるまで吐き出そうとしなくていいと思います。

(3)ある程度したら(限界までがんばらなくていい)、今度は口の中の空気を思いっきり吸います。口も鼻も閉じているので当然、吸えませんがちょっとがんばって吸います。みぞおちの辺りのちょっと負荷が掛かりますが、血液が流れている感じがしてちょっと気持ちいいです。

(4)あとは(2)と(3)を頑張れる範囲で続けて、もういいな、と思ったら呼吸を再開します。全身に(特に末端に)血液が流れるぅ〜という感じが実感できると思います。極端な言い方をすれば、「生きてる〜」って実感できます。

頑張らなくていいし、仕事中でもベッドの上でもどこでもできるし、器具もお金もメンテも必要ありません。

あくまで個人的な体験に基づいたメソッドですので医学的な裏付けは一切ありません。血圧の高い方や心臓の悪い方などどうなるか保証できませんので。自己責任でやってください。

全身に力をいれて脱力することで、緊張を解すメソッド(システマ)がありますが、全身に力を入れるのも結構キツイんですよね。。。息を止めるのは力がいりません。

明日から9月ですね。少しは涼しくなってくれるといいなぁ。皆様もお身体に気をけて。

でわでわ。

Time Machineのバックアップ中のファイルを別のマシン・別のユーザーで取り出す方法

背景

以下のように、今日からコロナ前のように公共交通機関を使って通勤を開始しました。

memorandums.hatenablog.com

出勤してみると、近々、棚卸しがあるとか。

使っていないMacなど多数あるので、この際だから廃棄申請をしようと思いました。

その中の1台が、ずいぶん前に退職された先生から頂いたMacbookPro 17インチで、10年以上前のマシンのため性能的に普段使いはできないためプリンタサーバー&3Dプリンタ出力機として利用してきました。

でも、流石に廃棄しようと思い、面倒なので⌘-Rで再起動して、ドライブごと消去しました。。。あと。

思い出しました。

そう、卒業研究などのこれまでの卒業生のファイル群がこのマシンに入っていて、そのデータを外付けのUSBハードディスクにTime Machineでバックアップしていたのでした。。。

やべ。

外付けHDDから取り出すしかない。。。と思ったのですが、フォルダに「進入禁止マーク」が表示されていて、Time Machineで復元しても、単純にフォルダコピーしても「権限がないためアクセスできない」と怒られます。

やっちまったなぁ。。。と思ってぐぐってみると、以下の記事が見つかりました。

必要なアクセス権がないため、フォルダー… - Apple コミュニティ

手順をまとめると以下の通りです。

(1)別のMacにTime Machineの外付けHDDを接続しマウントします。名前をここではAAAとします。
(2)あとは、ターミナルを開き、sudo diskutil disableownership /Volumes/AAAと入力すると、所有権情報が削除されます。
(3)AAA上のフォルダ・ファイルは普通のフォルダ・ファイルになりますので、コピーして取り出すことも普通にできます。

よかった。。。冷や汗かきました😁

リモートワークやめました

今年4月にリモートワークを開始し、なんとか前期の授業を乗り切りました。

その頃に書いたのが以下のエントリーでした。

memorandums.hatenablog.com

夏休みも家で過ごしてきました。

といっても遠出するのは難しいので、基本的に土日もなく、暇さえあればPCの前に座って疲れたら外でウォーキングする。。。これを繰り返してきたと思います。

PCがあれば仕事はできるので何とかしてきたのですが。。。自宅には自室はなく子供がまだいるので落ち着きません。

もちろん、通勤時間がいらないとか家族と話す時間ができるとか、いろいろメリットもあるのですが、やはりこれまでのように研究室で一人黙々と調べ物したり、あれこれ試してみるような時間がとれません。

一日中、喋らなくても気にならない方なので、逆に、家族とはいえ周りに人がいると気が散ってしまいます。。。

たまに出勤すると研究室の快適さは何事にも変えられません。。。

ただ。。。コロナは怖いし。

自分だけの問題ではなくなるので、家族を感染させるリスク、仕事ができなくなるリスク。。。

車通勤も考えましたが、短期間のために車を購入し、保険に入り、駐車場を探す。。。大学から支給される交通費だけでは到底まかなえません(マイカーはあるのですが家族用なので通勤で持っていくと家族が困るので。。。)

しかたがなく、そして、自分自身の精神衛生のために、出勤することとしました。

ちょうど決断したときに、以下の書籍が目に入りました(買っていませんが、本屋でパラパラ読みました)

そうだよな。。。ゼロにはできないよ、リスクは。見たいものが見える。。。だけかもしれませんが、やはり、出勤したい。

マスクはもちろんして、除菌スプレーをもち、電車・バス内でも細心の注意を払って行動する。。。それで感染したら。。。ごめんなさいするしかありません。

ということで、今日から通勤することにします。

久しぶりに電車に乗ってみると、便数は減っているためか、鹿児島本線はそれなりに人がいました。極端に少ないわけではありませんでした。それでも、満員電車ではないので、つり革を使わないとか気を使えば何とかなりそうです。エアゾルまではどうにもできませんが。。。

がんばっていくしかありません。

ちょっと外出

お盆も家で過ごしていたのですが,嫁さんが神埼そうめんを食べに百年庵ってところにいくというのでついていくことに.

人気店のため早めに到着した方がいいということで,福岡を10時くらいに出発して高速で東脊振で降りて目指しました.

すると...がーーん.

f:id:ke_takahashi:20200815110948j:plain

嫁さん曰く,会社のホームページには休みのことは何も記されてなかったとか.帰宅してみると確かに何もない...遠方からだとホームページを頼りにすることになりますので,ぜひ,今後見直してほしいなと思います.

神の白糸 井上製麺 | 明治6年創業 神埼そうめん老舗

ちなみに,Googleでは「臨時休業」と書かれていました.赤字で.Googleのこの情報ってあまり当てにならないことが多くて...でもどうやって臨時休業であることをGoogleは知ったのかなぁ...不思議です.関係者のSNS投稿とかから類推して表示したのかなぁ?

f:id:ke_takahashi:20200815174624p:plain

気を取り直して,近場で観光スポットを探してくれました.あじさいの時期にはよくテレビで中継されることが多いらしく.

www.asobo-saga.jp

行ってみました.上にも駐車場があったのですが初見だったので知らず下の駐車場から500mくらい登って到着しました.

圧巻でした.

f:id:ke_takahashi:20200815125957j:plain

途中,小城市を通ったので羊羹をパクリ.やはり美味いです.店舗近くの自販機に以下のキャラが.

f:id:ke_takahashi:20200815120059j:plain

調べると小城市のキャラクタとのことです.

せっかく唐津に行ったので,からつバーガーでもと思い,虹の松原にあるからつバーガーの店?にいくと長蛇の列.orz.

そのままスルーして.帰路につきました.

コロナがなければ温泉でも寄って帰ってくるところですが,大人しく,イオンで買い物して帰ってきました.

その前に,福岡イチ?安いのではないかというスタンドに立ち寄り,その横にあるからつバーガーでリベンジを果たせました😁

tabelog.com

再帰性反射材の照り返しを受けた

再帰性反射シートを使っていろいろ実験していました.

小型ライトで照らして反射具合を確かめていたときに,ライトの先端がオレンジ色にぼんやり光る様子が見えました.

ちょっとわかりにくいですが,がんばって撮影したのが以下です.

f:id:ke_takahashi:20200814133948j:plain

想像するに,再帰性反射材は,入射光の方向に向けて反射光を返す性質があるはずですから,反射光がライトの先端のガラスに反射して光っているのだと思います.

比較のため,再帰性反射材ではないテーブルに光を向けたのが以下です.

f:id:ke_takahashi:20200814134003j:plain

ライト先端のぼんやり光る様子は観察できませんよね?

ということで.

原理的に考えれば,当たり前のことなのですが,霧など空気中を浮遊する物質がなければ通常は光の道筋を見ることはできないはずですが,それっぽく見えるというのはなかなか面白いことだな,と思いまして,わざわざブログに書き留めておこうと思いました.

何か使えないかなぁ...

p5jsでテノリオン的な何かを作ろうとした残骸

絵だけでは行き詰まってきたので音も絡めて何か作れないかと少し作ってみました.p5.soundのおかげで簡単に音を再生できます.機能的にはHTML5のおかげなんでしょうけど...

最初に作ったのがこれ.音ゲーなんかはこれが作れればすぐに作れますね.初心者には少し難しいのですが...

www.openprocessing.org

すぐに思いついたのは四角を丸にすること.機能的には何も変えていません.

www.openprocessing.org

次に,最近,1年生のゼミ(ジェネラティブアート)でセルオートマトンを作ったので,試しに作ってみたのが以下でした.ルールをいろいろと調整してみたのですが...なかなか難しい.

www.openprocessing.org

で,今朝,起きてすぐに作ったのが以下でした.表形式である必要はなく円環状にしたらどうなるかな...とひらめいたのでしたが...音階をイメージしにくく,面積が部位によって異なるので操作性も悪く...微妙でした.

www.openprocessing.org

なかなか難しいですね...新しいものを作るってのは.

はい.