memorandums

日々のメモです。

早とちりから始まった文献管理移行作業(Mendeley⇒Zotero)。。。ムダの極み>反省

追記:結局、Mendeleyに戻しました。。。クライアント使えなさすぎる。。。


昨日、たまたま電車内でスマホでMendeleyアプリを立ち上げたときに以下のメッセージが表示されまして。同期時間が制限されるようになるのか。。。と勘違いしたんですね。。。よく読めばそんなことは書いていませんでした。

f:id:ke_takahashi:20181109085055p:plain

で、とりあえず勘違いのまま昨日からあれこれやり始めてしまったんです。

文献管理を別のサービスでやろうと。。。です。

で、昨日に書いたエントリーのような試行をして失敗し。

ReadCubeも試してみましたがイマイチ。Mendeleyのライブラリをインポートできるにはできるのですが、フォルダー情報は移行されません。これじゃダメです。

Zoteroがいいな、と思って昨夜から始めた移行作業メモが以下。

(1)こちらのページにアクセスしてZoteroのアカウントを作成します。

(2)ZoteroのトップページにDownloadボタンがあるのでデスクトップアプリ(私はMac版)をダウンロードしてインストールします。

(3)インストールが完了したら、Zoteroのデスクトップアプリを起動しZoteroにサインインします。

(4)Zoteroのデスクトップアプリにインポート機能があるのでMendeleyからインポートしようとするとエラーがでます。ぐぐるといろいろと情報があって原因は、Mendeleyのデスクトップアプリ1.19のローカルのDBが暗号化されているためインポートできなくなったとのこと。なるほど。で、解決方法としては「暗号化前のバージョン1.18を入れ直して同期すればいいよ」とのこと。

(5)でも、1.18はMendeleyでは公開されておらず、ぐぐって出てくるリンクはいかにも怪しそう。で、あれこれやっているうちに以下のリンクから公式のdmgファイルをダウンロードできました。ちなみに、1.17とか指定するとそのバージョンもダウンロードできます。不思議ですね。。。しばらくこのdmgファイルはとっておこうっと。

https://www.mendeley.com/autoupdates/installer/Mac-x64/1.18

(6)で、Mendeleyのデスクトップアプリを1.19から1.18に変えて同期して。。。ながい。。。同期完了したらZoteroのデスクトップアプリを起動して、以下のインポート作業を進めます。

(6−1)Importを選択
f:id:ke_takahashi:20181109091143p:plain

(6−2)Mendeleyを選択
f:id:ke_takahashi:20181109091205p:plain

(6−3)アカウントを選択
f:id:ke_takahashi:20181109091220p:plain

(6−4)インポート先を選択。ここでチェックをいれると「Mnedeleyからインポートされたコレクション」が作成されてそこに文献情報がはります。僕はZeteroの標準のコレクションに入れたかったのでチェックをせずにインポートしました。
f:id:ke_takahashi:20181109091232p:plain


ここまでスムーズにいっても30分以上はかかると思います。なかなかの作業です。


で、問題はここからです。。。

Mendeleyと比較してZoteroの弱点は自社のモバイルアプリを持っていないところです。。。これが非常に惜しい。。。

サードパーティ製もあるんですが(安いけど)有料だったり、そのアプリもなんか作りが悪そう。。。

まともそうなアプリが以下です(と思います)。この系統のアプリは複数あるのですがAndroid Storeでトップに出てくるのでそれなりなのかと。

https://play.google.com/store/apps/details?id=net.ezbio.zotez&hl=ja

で、ZoteroがWeb APIを持っていないようで、ローカルDBで同期するしかないようです。そこで、DropBoxなどのファイル共有サービスを利用するしかないようです。

以下、そのセットアップです。上記の作業が終了したあとですね(Mendeleyからのインポートが完了した後という意味です)。

ZoteroのデスクトップアプリのPreferencesを選択して、「Advanced」ー「Files and Folders」を選択し、DropBox内にZoteroというフォルダを作成します。DropBox以外の選択肢(Google Driveとか)もあります。

f:id:ke_takahashi:20181109100414p:plain

ZoteroのデータがDropBoxに同期したあと、スマホZoteroアプリを起動して、Dropboxのアイコンを押して許可すれば同期が開始します。

使用感はまずまずです。文献を選択してダウンロードボタンを押せばPDFビュワーを選択して開くことができます。PDFに注釈はできないようですが。。。

Mendeleyほど統一感はありませんが。。。代替えの候補として。。。