memorandums

日々のメモです。

親子で登校

娘が3人います。大、高、小(低学年)です。

夏休み以降、末娘に娘にせがまれて、毎朝、一緒に登校しています。

f:id:ke_takahashi:20180927132946p:plain

↑下手な絵ですんません。イメージです。

歩いて5分くらいの距離です。

ちなみに幼稚園も近所だったので、出勤がてら一緒に登園していました。

幼稚園の頃は手も小さかったので握るというよりひっかけるのがやっという感じでしたが、小学生ともなるとしっかり手が握れます。

一緒に登校する友達がいないわけではないようですが、登校時間にばらつきが出て待たせることがお互いにあったので、別々に行きましょうということになったとか。

メンドーではありますが。。。必要と言われるうちが花だな。。。と思いながら登校しています。

子育てに関わったか。。。と言われるとそうとは言えないのですが。

それでも上の子達には、こんなことあんなことをしてあげればよかったな。。。と後悔することも多く。1番目より2番目、2番目より3番目の子でその償い?をしているような気もします。

私自身の年齢があがったのもそうさせているのでしょう。

娘の格好をみて髪が括ってあると「今日は体育があるの?」と気づいたり。

何か小物をランドセルにつけているのに気づいて「なにそれ?」と聞くと「お友だちが作ってくれたんだ」とか。

我が家は朝も夜もバラバラなので一緒に食事するのは週末くらいです。

将来の進路次第ですが、子供と一緒に過ごせる時間は20年くらいでしょう。

そのうち、一緒に時間を過ごすことは意外と少ないものです。

彼女が飽きるまではこの朝が続きそうです😁