memorandums

日々のメモです。

壊れたジョイコンを分解した件

Nintendo Swtichを買ってから、ジョイコンを2セット買いました。1セット7千円くらいなので。。。痛い出費でした。

すべて私がスプラトゥーンをやっているうちに夢中になって壊したので自業自得です(泣)

今、使っているやつも左側が調子悪く。。。何度もキャリブレーションしたのですがダメ。

先日、たまたま、部品を見つけて発注したところです。まだ、来ていませんがこれで直ってくれると嬉しいのですが。

もし、交換が成功したら、壊れたはずのジョイコン用にセンサーを買い増して修理したいな。。。と思っています。

その前に、ちょっとバラしてみました。

f:id:ke_takahashi:20180704193218j:plain

分解はしやすく(特殊なドライバが必要ですが、先日、MBPの交換用バッテリーを購入したときについてきたドライバが使えました。ラッキー。)、部品点数も機能のわりにはとても抑えられているように思います。ハードは全くの素人なので適当な感覚ですが。

先日、振動センサーで遊んでみたことがありましたが。。。

memorandums.hatenablog.com

さらに、一番気になっていた壊れやすい部品をばらしたのが以下です。

ちょっと見にくいですが、想像以上にシンプルな構造でした。肝はフィルム状の青い基板のようで、その上を金属片が上下左右に移動することで電位変化?を感知して出力するのではないかと思います。

f:id:ke_takahashi:20180704193447j:plain

このセンサー内のプラ部が力を入れると破損してしまうため。。。コントロール不能になります。

ちなみにこのセンサーは600円程度ですので、コントローラをまるごと変えることと比較すると1/10で済みます。

とりあえずセンサーが到着したら組み込んでテストしてみたいと思います。

そのときはまたご報告します。