memorandums

日々のメモです。

パワーポイントのセーフモードを解除するには

非常勤先の授業でパワポの基本操作を解説していたときに、クリップアートを検索してスライドに挿入しようとしてできない。。。という事態になりました。

環境はWindows10でPowerpoint2010です。

初めての経験でした。。。

インターネットの検索ができない。パワポのタイトルバーをみると「セーフモード」と書かれていました。

「あーなるほどセーフモードだからアプリが外部とやりとりするのは制限されているわけか」とすぐに気づいたのですが、解除のしかたがわからない。。。

ちなみにセーフモードにするにはCtrlキーを押しながらアプリをクリックするとなるらしいのですが。。。たぶん私が誤ってCtrlキーを押しっぱなしにしていたのでしょうね。。。もしくは、/safeというオプションをつけてファイル名を指定して起動するという手もあるようです。これはどうでもいい情報ですね。

授業後に調べてみましたら。。。ネットには情報がなかったのですが、パソコン上で起動しているパワーポイントのインスタンスをすべて落としたあと、パワーポイントを再度、起動すると解除できるようです。

Windowsの場合、一般ユーザ向けのアプリは、裏で動くアプリもすべてWindowsのタスクバーに現れるはずですから、タスクバーをみてパワーポイントのアプリがないか確認して、あればすべて停止すればいいと思います。

この説明もわからない人は、とにかく再起動してみたほうが早いかもしれません。


どうやら、何かの操作でセーフモードで起動してしまったパワーポイントが裏にあって、前面で目的のスライドファイルを起動したり落としたりしていたので、裏にあるセーフモードで起動しているスライドが目に入らなかったんですね。。。これが問題だったのだと思います。再現もしました。

ちなみに、MacのOfficeにはセーフモードがないようで(←ぐぐった限りでは見つかりませんでした)そもそもこういう状況に陥ることがありませんが。。。

大事なプレゼンを前に、私と同じような事態になったら、ぜひ、このエントリーが役立つことを陰ながらお祈りしてエントリーを閉じたいと思います。

はい。