memorandums

日々のメモです。

Google Homeを明細作成アシスタントとして使うと便利だった件

研究に使う書籍などを立て替え払いしたあと、出金してもらうため申請書を作成します。

普通のレシートはダメで、日付が印字されて押印された領収証が必要になります。

領収証には合計金額のみ印字されているので、明細を別途作成して添付する必要があります。例えば、以下のような感じです。

2018年5月1日 丸善博多店 11,534円

  • 書籍名1 2,592円
  • 書籍名2 2,462円
  • 書籍名3 4,104円
  • 書籍名4 2,376円

この辺はどこも同じなのでしょうか。。。面倒ですがルールなのでしかたがありません。

で、たいていの書籍は税抜き価格が印字されているんですね。例えば、以下のような感じ。消費税がコロコロ変わる前は税込み価格が印字されていましたが。。。今は税抜きがデフォですね。

f:id:ke_takahashi:20180501153921p:plain

ご想像の通り、書籍の価格をみてMacの電卓をポチポチ叩いて計算しては入力する作業をしていました。

今日も領収証がたまったので作業したのですが、途中で「Google Homeに聞いてみればいいんじゃね?」と思ったわけですね。

試しに聞いてみました。

私:「OK, Google。」「3600かける1.08は?」

Google Home:「3600かける1.08は3888です」

おお。。。Google検索窓で計算ができますのでできて当たり前ですが。。。なんか嬉しいです。

書籍を見ては「○かける1.08は?」と言いながら解答を聞いて明細に書き込みます。うーーん便利。

最後にトータルが合っているか確認するため、

私:「OK, Google。」「2592たす2462たす4104たす2376は?」

Google Home:「答えは11534です」

おおーーー。便利すぎる。。。

アシスタントって感じですね。

部屋に一人でいるときしか使えないですが。。。便利です。