memorandums

日々のメモです。

目が見えにくくなったときのMacの設定(メモ)

目が見えにくくなると、画面にかなり顔を近づけないと文字の判別や認識が難しくなるようです。以下、そんなときの設定方法をまとめました。全部ではないかもしれませんが、ご自宅でMacを利用していて不便を感じる方はぜひトライしてみていいただければと思います。

デスクトップのアイコンと文字を大きくする

デスクトップ上で右クリックします。「表示オプションを表示」を選択します。以下のウィンドウが表示されますので、アイコンの大きさ、フォントサイズを好みの大きさに変えてください。フォントサイズの最大は16ポイントのようです。

f:id:ke_takahashi:20171104162237p:plain

Finderの文字を大きくする

新規Finderウィンドウを表示します(「ファイル」ー「新規Finderウィンドウ」)。上のメニューの「表示」ー「表示オプションを表示」。アイコンサイズやフォントサイズが変えられます。

f:id:ke_takahashi:20171104162801p:plain

マウスカーソルを大きくする

システム環境設定を表示します。アクセシビリティを選択します。「ディスプレイ」ー「カーソルのサイズ」でスライダを右に移動します。

f:id:ke_takahashi:20171104163319p:plain

年取ると。。。必要になるんだろうなぁ。。。パソコンをあまり使わずにきた方でも悪化するんだから、若い頃からゲームやスマホをやっているともっと早期に悪化するような気がする。。。整体があちこちで人気だけど近い将来、目を休めたり能力改善するような商売がくるんだろうなぁ。。。