memorandums

日々のメモです。

GoogleドライブでパスワードつきWord or Excelファイルを開くには

iPad Proを導入したのでmacbookの代わりに使えないかいろいろ試しています。

本日から学校が始まったのですが(授業開始は明日から)、早速、在学生ガイダンス(学期が始まる前に共通する情報を伝達する)があり、そのときに、iPadを持って行ったんですね。

WordやExcelで作った事務資料はGoogle Driveにアップしているので、iPad上でGoogleドライブアプリを起動して、ファイルを参照しようとしたら「エラー」。。。使えねぇ。。。

WordやExcelファイルはパスワードつきファイルで、Googleドライブが関連したGoogleドキュメントやGoogleスプレッドシートを起動したのでしょうけど、それらでは「パスワードつきファイルは対応していない」ため、開けなかった。。。という状況のようでした。

で、部屋に戻っていろいろやってみた結果、とりあえず開く方法が以下です。すぐに忘れてしまいそうなのでメモしておきます。

■方法(iPad

GoogleドライブではパスワードつきのWordやExcelファイルは「W」や「X」のアイコンで表示されます。パスワードがついていないファイルはプレビューが表示されますので違いがすぐにわかります。

f:id:ke_takahashi:20170913104715p:plain

例えば、「W」をタップすると以下のように表示されますorz

f:id:ke_takahashi:20170913104849p:plain

そこで、ファイル名横の「・・・」をタップしてメニューを表示し「アプリで開く」を選択します。

f:id:ke_takahashi:20170913105035p:plain

アプリ候補が表示され、MS-Wordアプリがインストール済みであれば以下のアイコンが表示されるはずですのでタップします。「コピー」ってのが嫌ですが、別バージョンで管理される感じになりますね。

f:id:ke_takahashi:20170913105154p:plain

あとは、MS-Wordアプリでパスワードを聞いてきますので入力することで開けます。

f:id:ke_takahashi:20170913105423p:plain

この手順は「X」アイコンのファイルに対して、MS-Excelアプリを選択して開く時も同様です。省略します。

手持ちのスマホAndroidなので、Androidでもやってみました。以下です。

■方法(Android

AndroidのGoogeドライブアプリでもパスワードつきファイルは以下のようにアイコン表示されます。

f:id:ke_takahashi:20170913115550p:plain

これをタップすると以下のように表示されます。

f:id:ke_takahashi:20170913120036p:plain

で、iPadと同じように「・・・(縦ですが)」をタップしてメニューから「アプリで開く」を選択します。

f:id:ke_takahashi:20170913120236p:plain

で、以下でMS-Wordを選択し、

f:id:ke_takahashi:20170913120314p:plain

パスワードを入力すれば開けます。

f:id:ke_takahashi:20170913120344p:plain


■補足(以下、Android版のみ)

これを書いている途中で気づいたのですが、なぜか、WordだけiPadAndroidGoogleドキュメントの動作が違いました。なぜだろう。。。と思ったら、私のAndroidMS-Wordのみインストールされていて、ドキュメントは未インストールの状態でした。ちなみにその場合は「アプリで開く」を選択する必要はなく、自動的にGoogleドキュメントがMS-Wordアプリを関連づけて起動してくれます。ちなみに、iPadでも試したのですが、iPadの場合は、ドキュメントアプリを削除しても動作は同じでした。。。ちょっとわかりにくいですが。。。AndroidGoogleドキュメント上でパスワードつきのMS-WordやMS-Excelをよく使う場合は、ドキュメントスプレッドシートアプリは削除しておくと楽かもしれませんね。はい。