memorandums

日々のメモです。

超音波距離センサHC-SR04比較

昨年の今頃、ある子供向けイベントのためArduinoといくつかのキットやセンサーを組み合わせてプロトタイプ作成をしていました。

memorandums.hatenablog.com

やりたかったことは、人が近づくと、あらかじめ録音しておいた音声が再生され、LEDがピカピカ光るというものです。

このときに距離を測定するなら距離センサーと思って安価なHC-SR04を使おうとしたのですが、どうも動作がおかしいことに気づきました。使い続けていると再起動しないと計測できなくなる感じです。調べると不具合があることがわかりまして、結局、同じような価格帯の人感センサー(PIRセンサー)を使用することで落ち着きました。

で、今年もこのイベントを開催することになり、部品を物色していると、スイッチサイエンスでHC-SR04の不具合が解消されたというページを見つけました。

www.switch-science.com

では、使わせていただきましょう!ということで、盆前に業者さんに発注しておきました。本日、納品されたので、動作検証をしてみました。その様子を動画にしました。以下です。

www.youtube.com

ばっちりですね。出力がロックせず動作します。短時間ですが。。。価格も変わらずで入手しやすいです。今年はこれでいきましょう!

ちなみに、気になるのは、旧型を販売している可能性です。型番が同じなので注文するときにも細心の注意が必要ではないかと思います。

スイッチサイエンスでは、旧型のページもまだ存在しているのですが、きちんと赤字で警告文が書かれていますので間違うことはないと思います。さすがスイッチサイエンスさん。

旧型の発売日は2014年新型は2016年です。ネット注文するときには注意が必要ですね。

秋月さんはどうでしょう?旧型のページは存在しないようです。発売日も2016年、大丈夫です。さすが秋月さん。

akizukidenshi.com

ちなみに、新旧を外見で見分けられるのでしょうか?手元にあるセンサーをみてみました。フォントが微妙に違う他、明らかに違うのはHC-SR04の型番の印字位置です。旧型は中央新型はクリスタル寄り、ですね。

f:id:ke_takahashi:20170823163602p:plain

ちなみに、amazonでHC-SR04を検索してみると。。。旧型の写真がいっぱいでてきます。以下は一例です。

HC-SR04 超音波距離センサーモジュール For Arduino

HC-SR04 超音波距離センサーモジュール For Arduino

旧型ももちろん使っていた時期もあったわけですし、私も持っているいますし、悪くはないのですが、近い距離(経験値ではおよそ1m以内)を常時測定するような用途ではロックしやすいのではないかと思います。

気をつけてください。