memorandums

日々のメモです。

改行コードについてのメモ

3年生向けの担当授業でHTMLとJSPでWebアプリの作り方を教えています。ちなみに来年度から、他言語にするためこの内容は今年で最後です。

先週の講義で以下のようなページを示して、改行コードが含まれる場合に
に置き換えるといいよ、という話をしたんです。

f:id:ke_takahashi:20170607100511p:plain

詳しい方はもうおわかりかと思いますが、この改行コードの変換はLinuxMacであれば有効なのですが、Windowsではうまくいきません。2年くらい同じ資料でやってきたのですが、学生さんからクレームがあったのは今回が初めて。。。いままでどうしてたんだろう?

OSによって改行コードが異なるのは知っていましたが自分がMac環境のため頭から抜けていました。。。情けない。

改行コードの違いについては以下にまとめられています。

urashita.com

Windowsでは¥nだけではなく¥r¥nで改行コードの扱いになるため、上記の授業資料の方法では¥r¥nは¥r
となり、動作がおかしくなるんですね。。。

とりあえず、この話はこれで終わりです。

その後、本日、行きの電車でパワーポイントで講義資料を作っていたんですね。Processingのコードをパワポのノート欄にコピペすると。。。改行がなくなる。。。ということがあったわけです。

■Processing
f:id:ke_takahashi:20170607122335p:plain

パワポ(ノート欄)
f:id:ke_takahashi:20170607122400p:plain

頻度も量も少ないので、いつもはあまり考えずに直してしまうのですが、上記のことがあったので理解しました。

Officeの出自はWindowsですから、Mac版とはいえ内部処理はWindowsを前提とした処理をしているのではないかと想像します。あくまで想像です。

実際に上記のProcessingのコードをAtomにコピペして改行コードをLFから CRLFに変えてパワポにコピペすると綺麗にペーストできました。

改行コードがLFに統一される日はくるのでしょうか?

はい、そんなところで閉じたいと思います。