memorandums

日々のメモです。

ハンドスピナー、その後

つい最近知った、ハンドスピナー。いまさら「作ってみた」をやってみたわけなんですが、以下のタイトルの通り、いまいちだったんですね。。。

memorandums.hatenablog.com

で、ぐぐるベアリング内のグリスを除去する「脱脂」という作業が必要ということがわかりました。

ちなみに、この「ベアリング 脱脂」でぐぐると、なかなかホビーな世界が垣間見えます。釣りのリールやミニ四駆の改造やら、こんな世界があるんですねぇ。。。

で、早速、脱脂作業をしてみました。そのために、パーツクリーナーなるものが必要になります。ジッポオイルでもいけるらしいですが。車通勤ではないのでなかなか買いに行くことができず、東急ハンズを探したらありました。

これで341円(だったと思います)。安いですね。

f:id:ke_takahashi:20170527175438j:plain

で、小瓶も必要だったみたいですが、紙コップでもいいやということで、帰宅後、ベアリングをいれてパーツクリーナーをベアリングが浸かるまでかけました。で、緩やかにフリフリすること2、3分くらい。白濁したのがグリスが溶け出したものらしいです。液を捨てた後、もう一度やりました。乾燥させて取り付けて見るとスムーズにまわりました。

f:id:ke_takahashi:20170527175544j:plain

あとは錘。

5円玉がたくさんあればよかったのですが残念ながら無く。

日を改めて近くのグッデーまでいってナットを買ってきました。サイズが合わなかったのでビニールテープで隙間を埋めて(ホットボンドでもいいようなキモします)、とりあえずできあがり。

製品版と比較したのが以下です。撮影は小学生の娘に協力してもらいました(笑)

youtu.be

こういう「似たようなもの」を自分で作って見ると、やはり売り物を作っているプロはどんな業者であれすごいな。。。と思います。

でも、なんか、もう一捻り欲しいですね。。。IoT的な要素をいれるのか。