読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

memorandums

日々のメモです。

Speakative(Androidアプリ)

日本で普通に生活していて英語を話す機会はなかなかありませんね。。。

オンライン英会話とか個人レッスンとか興味はなくはないのですが。。。時間的に面倒で。

今の私にとっては、通勤電車などでポッドキャストを聴くのが現実的なところです。

多少は音に慣れる点で効果はあるのかもしれませんが、何か前進している感じはしません。現状維持が精一杯というところです。

ピアノ練習もそうですが、やはり日々のプリミティブな練習の積み重ねで、思考を通さず自動的に反応できる範囲を広げることがすなわち上達と考えますので、語学学習もそうしたプリミティブな練習をたくさんすることが重要だとは頭では理解しています。

しかし、飽きずに続けられるメソッドがない。。。もちろん悪あがきではありませんが様々な方法を試してきました。以下のようなダイアログ集でひたすら練習する、好きな音楽を何百回も繰り返し聞き真似る、ラジオ講座を100回聴く、などなど。

どんどん話すための瞬間英作文トレーニング (CD BOOK)

どんどん話すための瞬間英作文トレーニング (CD BOOK)

まぁ、どれも無精は私にはダメでした。

必要性というかインタラクティブ性が必要だと思います。こうしたメソッドにはそれがない。

言葉を覚えるには、特定のコンテキストの中で必要性を実感してイメージや音とあわせて体全体で覚える、つまるところ普通の会話で覚えるのが一番だと思うんですね。わかってはいるんですけど、その機会を作るのが面倒。。。

そんな私ですが、2、3ヶ月前くらいから、たまたま知った以下のアプリを試しています(iOSにはないみたいですね。。。)

play.google.com

このアプリにはいくつかの練習モードがあるのですが、その中に、発音練習というモードがあります。

f:id:ke_takahashi:20170505102540p:plain

簡単な例文が表示されて(わかってしまいえば簡単だけど言い慣れていないとすぐには出てこない。。。)。

f:id:ke_takahashi:20170505102555p:plain

その文について音声認識モードに入り。

f:id:ke_takahashi:20170505102628p:plain

アプリ利用者が適切な発音をしなければ次に進めない。。。があります。

f:id:ke_takahashi:20170505102638p:plain

音声認識も完璧ではないでしょうけど、少なくとも、ネイティブが発音すればそれなりに認識できる程度の能力はあるでしょうから、認識されないということは私の発音が悪いと考えるのが筋と思います。

このようなことは、別にこのアプリを使わなくても、PCにも音声認識機能が標準搭載されていますし、iOSにもAndroidにも音声入力の機能が用意されていますので、覚えたい例文が掲載された本を読みながら、認識されるかどうかで同じような体験ができます。このアプリを使えば、それらが一体になっているので便利ですね、ということです。

このアプリを使用してみて良いと思うのは、フレーズ自体を言い慣れないとうまく認識されない(と実感できる)点です。私はとりあえず3回連続で正しく認識されるまでは何回でも繰り返す。。。という自己ルールを課してやっています。

これだけで覚えられるかどうかは別と実感しますが、とりあえず「言い慣れること」ができます。また、他人(人ではありませんが)にわかるように話すという意識を持って喋る練習ができるような気がします。その場で評価されるのも継続に繋がるような気がします。

周りに誰もいない状況がないとなかなか使いにくい点が難点ですが。。。とりあえず私は通勤時で歩いているときに使っています。実はすぐ後ろに人がいた。。。という恥ずかしいことも何回かありましたが。。。例文を自分で設定できたらもっといいですね。

同じような悩みを抱えている方がいらっしゃったらオススメです。