読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

memorandums

日々のメモです。

やっと到着TrackR

紛失防止装置ですね。。。

忘れそうなもの(取られてしまいそうなもの)に取り付けておいて、無くしたときに探せるというものです。

ここによると、発売されたのは2013年から2014年頃のようですから、ずいぶん前の装置になります。

たまたま何かの記事で見かけて先月注文し、一昨日、やっと到着しました。

f:id:ke_takahashi:20160822171630j:plain

商品レビューはたくさんあると思いますので「TrackR」でぐぐってもらえば見つかりますのでそちらをどうぞ。

ここでは簡単に。

本体の電源をいれて、iPhoneにアプリをいれてペアリングするだけです。

あとはiPhoneとTrackRが離れたらアラームを鳴らすとか、iPhoneを操作してTrackRのアラームを鳴らすとかできます。

一番興味があったのは、Bluetoothの範囲を越えて離れるようなケース(例えば自転車盗難)では、どうやって動作するんだろう。。。ということでしたので、よくよく調べるとここにありました。

複数おんTrackRユーザーがクラウド上で情報を交換することによって連携する仕組みらしいですね。TrackR付近にTrackRユーザーがTrackRアプリを入れたスマホをもって近づかないと探せない。。。わけです。TrackR自体にGPSを発信する機能があるわけではないので。。。考えてみれば当たり前です。

使えね。

早々と入手した先人達はいまも使っているのでしょうか?怪しいですね。。。かくいう私もこの手のデバイスに飛びつく一方ですぐに飽きるを繰り返していますので人のことは言えませんけどね。。。それでも「やってみないとわからない」を信条にしていますので、とりあえず使ってみたいと思います。

電池は1年くらいもつらしいのでとりあえず鍵かスマホに取り付けて運用してみたいと思います。

そして、いつか、「あれ?鍵ねぇ。。。どこ行ったかな?」というときがきて、そのときにさり気なくスマホを取り出してTrackRアプリを起動してアラームを鳴らすと。。。「あったあったこんなところに」ということができればいいな、ということです。

肝心のスマホをなくしたら。。。そのときはTrackRではなくiPhoneを探す機能の出番ですけどね。

おしまい。