読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

memorandums

日々のメモです。

Mendeleyでフォルダーに入っていない論文を選択して削除する方法

■前置き

午前中に非常勤があり、午後は研究室に戻り、残務整理をしていました。

定期試験もほぼ終わり、事務への成績報告もだいたい終わったので、あとの仕事は卒業研究の指導ともろもろです。

で、そのもろもろのために、ひさしぶりにmendeleyの文献整理(棚卸し)をしました。

読みそうもないPDFはExportして保存します。ちなみにExportの方法は以下の通りです。まぁ、整理する暇があったら研究しろという感じではありますが。。。

memorandums.hatenablog.com

で、PDFを抜き取ったものの、Mendeleyにはいくつか残ります。それが溜まりに溜まって。。。という状況です。

具体的には、読みそうな論文はすべて仕分けしてフォルダーにいれましたのですが、その数が100くらい。

フォルダーに入っていない(All Documents)には800くらいあることになります。

そのままにしておいてもいいのですが、同期に時間がかかるのと、Mendeleyの容量を消費してしまうので、綺麗にしておきたい。

で、やっと本題です。

■本題

方法は意外と簡単です。

まず、All Documentsを選択して、全PDFを選択し、Mark as Unreadを選択します。

次に、フォルダーを選択して、その中の全PDFを選択して、Mark as Readを選択します。

最後に、All Documentsを選択して、Read/Unreadの●マークを押すとソーティングできますので、それで抽出して、UnreadのPDFを選択して削除すれば、フォルダーに入っていないPDFを一括削除できます。

うーん、すっきりした。