memorandums

日々のメモです。

ガンレフはやはり違った

それまでパナのLUMIXの小さいデジカメを使っていたのですが、もう少し写りのいいヤツが欲しいと思い5、6年前に以下を入手しました。

http://www.amazon.co.jp/OLYMPUS-ミラーレス一眼-E-P1-ツインレンズキット-TKIT-SLV/dp/B002DGSQ14/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1445694243&sr=8-1&keywords=olympus+pen+e+p1www.amazon.co.jp

2年くらい使っていたと思います。

子供がバレーボールを中学から始めたので付属のズームキットではとどかず。。。LUMIX用の望遠を買って暗い体育館の中で四苦八苦しながら撮っていました。

それから娘が高校に入り、高校でもバレーを続けるというので、再びこのカメラを使っていたのですが、やはり暗い体育館ではどうにもこうにも。

2年くらい前に我慢できなくなりヨドバシカメラにたびたび通いました。

Nikonの形・音が好きでD7100が欲しいと思ったのですが、体育館でも写せる望遠レンズと組み合わせると20万円以上。

買えなくはない金額だけど。。。

娘がバレーをやめたらこんな重いカメラを使うだろうか?性来の貧乏性なので悩みました。

結論として選んだのが当時発売されたばかりのSTYLUS1でした。

www.amazon.co.jp

f2.8。軽量で小型。望遠もある程度効きます。体育館での使用も問題なさそうでした。高校卒業し大学でもバレーボールをやっているのですが、観戦したときには今でも使っています。大きい体育館ではとどかない場合もありますが、その場合は画質が落ちるのを覚悟でデジタルズームで補います。まぁ、悪くはないと思っていました。

そんなところに。

経緯は省略してCanonのX7が手元に届きました(もともとは自分で買ったのですが...自分用ではなかったということで)。開封はしているけどほとんど未使用状態。

STYLUS1があるしまだまだ使えるので売りに出そうかと思ったんです。

買い取り価格を見るとよくて半額。またまた貧乏性なので悩みました。2、3万円なんてあっというまに使ってしまうけど、一眼レフカメラを自分のために買おうと思うだろうか?また悩むよなぁ。。。と。で、手元に置くことにしました。

あいかわらず前置きが長いのですが。。。

本日、娘のバレーの試合があったので(試合には出ていませんがお手伝いとかしているところを写したいかと思い)、開封して説明書を斜め読みして持って行くことにしました。ダブルズームキットだったので、長い方を装着して持って行きました。

一眼レフとはいえ、レンズも付属品みたいなものだから体育館ではどうせまともに撮れないんだろう。。。と思っていました。

STYLUS1でそうしているようにシャッター優先モードで撮ろうかと思ったのですが他の数値の変え方が自信がなかったので、とりあえずイージーモードの中にあるスポーツモードで撮影してみました。

いや。。。撮ってビックリです。

何の苦労もせず普通に撮れます。止まります。

照明の明るい体育館だったせいもあると思いますが、ほぼ最大に望遠しているにもかかわらずシャッター速度が低くてもシャッターが切れちゃいます。

X7はX7iに比べると小ぶりでママさんのために開発されたという設定だったと思います。本体もレンズもとっても軽い。E-P1の方が重量感があります。そんな風貌に似合わずきっちり仕事をしてくれます。センサーの大きさの違いのせいなのでしょうね。

いや。。。驚きました。

はい、それだけです :-)