読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

memorandums

日々のメモです。

2015/5のWindows Updateはなかなか厳しい

windows

大学ではないコンピュータ室でOffice関係の授業をしています。

Windows7のデスクトップPCが50台程度あります。

ネット回線はそれほど太くありません。

先週末の授業でWordが動かなくなったりパソコンの動作がものすごく遅くなって固まる事態が発生しました。この教室を使って数年間授業をしてきましたがこんなことは初めてです。

最初はマシンの故障(特にメモリの故障?)かと思いましたが複数台同時に異常が発生しているためそうではなさそうでした。。。

ググると、どうやらその週の火曜日に定例のWindows Updateがあったようです。

毎月第2火曜日がアップデートの日らしいです。詳細なスケジュールはこちら

今月のアップデートはDellのパソコンでは起動しなくなる場合があるとか、さらに

悪意あるソフトウェアの削除ツール(KB890830)もあるからか、WindowsUpdateの適用する時間が思っているより長く感じました。

という情報もありました

Windows Updateはしないわけにはいかないのですが、限られた時間での演習なので非常に困ります。

担当者によると自動更新しないように設定していたはず。。。とのことでしたが外れていたようです。自動更新をするようになっていれば、再起動をしても状況は変わらないですよね。。。

Macみたいに適用するかどうか確認するをデフォルトにすればいいのになぁ。。。と思うのですが。