memorandums

日々のメモです。

ひさしぶりにCDを買った

正月休みもあとわずかということで家族で買い物と食事にのため天神へ行きました。

家族が誕プレ買うとかでパルコに。僕は時間潰しにタワレコに行きました。

最近のアーティストはテレビに出るような有名どころしか知らず。聴くとしても昔の曲ばかり。

たまたま試聴できた以下のアルバムを聴いているとどこか聞き覚えのある曲が。気に入ったので2枚買いました。歌もルックスもいいけどこういう雰囲気のあるインストが好きで。

Free Soul Nujabes - First Collection

Free Soul Nujabes - First Collection

Free Soul Nujabes - Second Collection

Free Soul Nujabes - Second Collection

帰って早速というか夜になって家族が寝てから本を読みながら聴いていると聞いたことがある曲が。。。


haruka nakamura - Lamp feat.Nujabes 【Official MV ...

きっかけは忘れましたがHaruka Nakamuraさんの曲が好きで、特に上の曲は素敵だなぁ。。。と思っていました。

まさかここで繋がっているとは。。。というかfeaturingのところにある名前がまさにこのアルバムの主だったようで(その方は既に亡くなっているとは)。そういえばタワレコの宣伝に”急逝された”と書かれていたような。。。

素晴らしい曲をありがとうございます。。。紹介してくれたタワレコさんありがとうございます。

アーティストを良く知る人からすれば聴かずに購入するのは問題ないと思いますが、僕みたいな場合は試聴は重要で。iTunesなら試聴ボタンを押せばいいですがリアルだと試聴できるディスクに制限がありますし(ディスクのバーコードを読み取れば再生できるやつってあったのかなぁ?)もちろん聴く時間(というか目当てのものではないものに触れ続ける忍耐力)にも制限があります。

知らないけど自分が聞きたいと思う曲って世の中にたくさんあるんだろうな。。。と思うと、それをITでなんとかできないだろうか?と思うのですけどね。。。今ひとつ決め手がないような気がします。そういう意味では穴場なのかなぁ(研究自体はたくさんされていると思いますし良くみますけど市場で体験できる段階までには降りてきていないと思いますので)。

これはCDに限らず映画や漫画にも通じそう。

妄想しすぎかもしれませんが服飾や食事など様々な身の周りのアイテムについて、自分が欲しいと思うものに出会うきっかけは限られた時間に良質な推薦をしてくれるようなシステム。。。そしてそれを本当に必要と思えるような気にさせてくれる体験?を実現してくれる仕組みが欲しいと思いました。

それはどんな仕組みなんだろう?