memorandums

日々のメモです。

IEEE Digital Libraryで(大量な)検索結果を保存してbibtexにする1つの方法

関心のある人はあまりいないと思いますが、自分のために書いておきます。

IEEE Digital Libraryで検索キーワードを以下のようにいれると検索結果が一覧表示されます。

f:id:ke_takahashi:20140621180355p:plain

この結果を丸ごと保存したい場合の話です。

以下の赤丸のメニューがあります。ここでCSVファイルを出力する機能があります。残念ながら上限が2000なので、それ以上の場合は検索期間を手動で絞り込んで1つずつCSVファイルを出力する必要があります。

f:id:ke_takahashi:20140621180509p:plain

で、そのあとは、CSVファイルをbibtexフォーマットに変換します。

方法はいろいろあると思いますが、簡単なところ?でawkを使います。

以下はa.csvというCSVファイルをa.bibに変換します。

この変換では不十分なところがいくつかあります。検索キーはすべて1にしていますので、そうした機能を利用する場合はうまく動作しないと思います。あと、アブストラクトの先頭に”がついてしまいます。とりあえずあっても害はないと思いますのでこのままにしています。

awk -F\",\" '{print "@ARTICLE{1,author={"$2"},journal={"$4"},title={"$1"},year={"$6"},volume={"$7"},number={"$8"},pages={"$9"-"$10"},abstract={"$11"},doi={"$15"},ISSN={"$12"}}"}' a.csv > a.bib

なおIEEEからダウンロードしたCSVファイルの最初の2行はヘッダー情報がありますので手動で削除してください。