memorandums

日々のメモです。

Gmailで転送を利用している場合のスパム処理をとめる方法

最近、大学のメールサーバーがGmailに移行したのですが、その前からGmailを個人的に利用していました。

メールをあちこち管理するのが面倒だったので、大学のアカウント(Gmail)から個人のアカウント(Gmail)に転送するように設定していました。

そんなことは忘れていて。。。

最近、企業の方からのメールが届かないという問題がありまして、電算機センターの方などに問い合わせたりしていました。

結果的には、転送元の大学のアカウント(Gmail)のスパムフォルダに振り分けられていたため、メールが転送されなかった。。。ということがわかりました。

iPhoneGmailアプリでは複数のアカウントを切り替える機能がありますが、スパムを見るためにいちいち切り替えるのは面倒だと。。。

で、探したところ以下のような書き込みがありました。

Link: Is it possible to forward all Gmail messages to another account *including* spam?

まさにこれです。

この中の回答にすべての受信メールをスパムにしない、というフィルタを作成することができるようです。その設定をすることで、すべてのメールを転送できるようになるはずです。。。スパムがくるのを待たないと確認できませんが。。。

そのフィルタの設定方法を抜粋すると以下です。

  1. Settings → Filters → Create a new filter
  2. From: *
  3. Create filter with this search
  4. check Never send it to Spam

さて、どうなりますやら。。。