memorandums

日々のメモです。

SwitchRezXをいれてはまる。。。

MBA11'' mid 2013を10.9.2で使っています。

画面が小さいので部屋では画面共有機能を使ってCinema Displayで操作するときもあります。

ただ、MBAの解像度以上は選択できないためCinema Displayの表示エリアを使い切れていません。

で、何かいいソフトがないものかと探してみるとSwitchRezXというソフトがあることがわかりました。紹介文をみるとまさにピッタリ。

さっそくインストールしてみたところ。。。なぜかインストール中にハングアップします。有償だし。。。まぁ、いいかと思い、コントロールパネルから削除してアンインストールしました。

リスタート後、miniディスプレイポートにHDMI変換ケーブルを接続すると画面がめちゃくちゃに。。。おいおい。。。

完全に削除できていないのかと思い、findで探したり、Preferencesの中のモニターのplistファイルを削除したり、PRAMリセットしたり、などなどしてみましたが全然だめ。

あいにくTime Machineのバックアップが古く。。。どうしたものかと思い、とりあえずシフトキーを押してセーフモードで立ち上げて、ディスクユーティリテぃで権限修正して、通常モードで再立ち上げしたところ、なおりました。

何が悪かったのか不明です。

ちなみに、もともとやりたかったことの他の解決方法が以下に書かれていました。

外部ディスプレイを接続する、あるいは接続したことにする、などの方法があるようです。

とりあえず、私はHDMIの大型モニターが部屋にあったのでモニターは消してケーブルを繋いだ状態にすることで、MBAのモニターより解像度を上げることができました。

Link: Macの画面共有で共有元の解像度が低い場合の対処方法

私のインストールの方法が悪かったのか、環境が悪かったのかわかりませんが、SwitchRezXをインストールするときには気をつけた方がいいと思います。バックアップをとるとかですね。