memorandums

日々のメモです。

RSSリーダーアプリ

Google Readerのサービスが2013年の7月1日に終了しましたが、無事、feedlyに乗り換えて難?を逃れることができました。

日々、RSSを読むのを楽しみの1つにしていますが、iPhonefeedlyの純正アプリ(無償)で見てきました。

Google Readerがなくなる前にはreederを利用していましたが、feedlyの純正アプリはそれと遜色ない使用感でした。

しかし、1つだけ問題がありました。

単語を(長押しして)選択しての辞書を参照しようとすると、1回はいいのですが、なぜか2回目以降は辞書アプリ?が表示されません。

実はfeedlyに改善要望を送ったことがあり「対応します」とのことでしたが。。。未だに対応されません。英語で辞書をひくユーザーは世界的にはマイノリティーなのでしょうね。。。

で、feedlyに対応したRSSリーダーアプリを2つ試してみました。両方とも有料版です。

Link: Byline

Link: Sylfeed

半日くらいしか使っていませんが、両方とも上記の問題はありません。辞書を何度もひけます。

最初はSylfeedがいいと思いました。UIに独特の癖を感じましたが、機能が豊富でテーマを細かく変更できたり。ただ、ちょっと使うとすぐに落ちる。。。iPhone4sだから。。。かもしれません。

その後、Bylineを使ってみました。UIはとてもシンプル。機能もシンプルですが、とりあえず辞書が使えること、Twitterなどの連携ができる、そして”落ちない”ので、とりあえずBylineを使っていこうと思います。

Sylfeedももしかすると改修されると思いますが、とりあえず現時点で4sで使う分にはBylineの方が実用的のようです。