memorandums

日々のメモです。

勝負論

勝負論 ウメハラの流儀 (小学館新書)

勝負論 ウメハラの流儀 (小学館新書)

うちの研究室はなぜかゲーマーが配属されるようで、格ゲー好きの学生くん達から「ウメハラ」の存在を教わりました。

その彼が出した本(2冊目とか)です。

今日、買ってきて読みました。

彼の人生の中でもがきながら七転八倒して行き着いた考えが書かれています。

読書メモは個人的にたくさんしましたが、一部であっても著作権とか気になるのでやめときます。

ただ、ほんの少しだけ。。。以下のはじまりとおわりの文章が素敵すぎます。

勝ち続ける、というのは、つまり成長し続けることです。

きっと死ぬまで、僕の成長は続きます。
成長は、死ぬ瞬間まで続けられるのです。なんと嬉しいことだろうかと思います。
だってこの先、死ぬ瞬間まで、僕はずっと幸せでいられるのです。

私などは結果ばかりが気になり一喜一憂する方ですが。。。

ゲーマーに限らず、今年、読むべき本の1冊だと思います。

今日、何か成長したかなぁ?がんばろうっと!