memorandums

日々のメモです。

ACM Digital LibraryからBibTexを抽出するSafari拡張機能

このエントリーを2日前に書いて。気になって消したのですが。悪用されることはないと思いますので復活しました。

ACM Digital Libraryには、bibtexをまとめて出力する機能がありません。そこで作ってみました。特徴としてACMが提供するBibTexにはないAbstractも抽出しているところです。というか僕はそのためにこれを作りました。

 

Link: acm_bibtex.safariextz.zip

 

1. Install

上記のリンクをクリックしてファイルを保存し、ファイルを展開してダブルクリックすることでSafariにインストールできます。必要なくなったら拡張機能の無効化あるいはアンインストールですぐに削除できます。詳しくはこちら

 

2. How to use

こちらACM Digital Libraryにアクセスします。トップページにプロシーディングの更新情報がありますので、とりあえずクリック。目的の会議名などがわかっているのであれば検索してください。

f:id:ke_takahashi:20130218123449p:plain

次に下図のリンクをクリックしてSingle Page Viewに切り替えます。

f:id:ke_takahashi:20130218123559p:plain

以下のようにACMのロゴ下にテキスト入力欄が表示され、その中に表示中のHTMLから抽出したBibTex情報が表示されています。

f:id:ke_takahashi:20130218123648p:plain

この時点で既に全文選択状態になっていますので、あとはキーボードで⌘-Cを押しCopyし、テキストエディタなどにPasteしてください。あとはBibDeskなど文献管理ソフトウェアに読み込ませればおしまいです。

 

3. Caution

とりあえず自分が利用して支障のないレベルにはなった。。。という状態です。ご利用する会議によっては解析できない場合があるかもしれません。抽出処理ではPDFのリンクを探します。PDFがなくIEEEなど外部サイトにリンクしているBibTexは出力されませんのでご注意ください。IEEEは標準でBibTexをまとめて出力する機能があるのでそちらが利用できます。