memorandums

日々のメモです。

MS-Excel2008で起動できなくなったときに

昨日のブログに入れたヒストグラムはRで作成したのですが、最初、Excelで作ろうとしたんですね。3万件のCSVデータを読み込ませてグラフを書かせたところで。。。固まりました。mac版のOfficeはちょっと大きなデータを入れるとアプリごと固まっちゃうんですね。。。残念なアプリです。

で、しかたがないので強制終了し、再度、Excelを起動すると。。。復元機能が働いてグラフ入りのresult.csvを読み込もうとして再び固まります。。。何度やっても同じ。

対策について検索したところ、以下のエントリーがヒットしました。

Link: Excel for Mac を起動すると...

で、このページを参考にしつつ、結局、やったことは以下の通りです。

  • Office製品を全て終了します。
  • Finderでホーム/ライブラリ/Preferences を開きます。
  • その中にある com.microsoft.office.plist というファイルをデスクトップに移動します。
  • MS-Excelを起動します。

これで復元しなくなり通常通りMS-Excelを起動できるようになりました。メデタシメデタシ。Office2010で少しは良くなっているのでしょうか。。。